2017/08/07 17:00

議論を呼ぶ新シリーズ第1作目 「スパイダーマン:ホームカミング」を採点!

©Marvel Studios 2017. ©2017 CTMG. All Rights Reserved.
©Marvel Studios 2017. ©2017 CTMG. All Rights Reserved.

〈あらすじ〉

ニューヨークにおばさんと暮らす15歳のピーター・パーカー(トム・ホランド)の目標は、スパイダーマンとしてアベンジャーズの正式メンバーとなり、一人前のヒーローになることだ。昼間は高校生活を満喫し、放課後はトニー・スターク=アイアンマン(ロバート・ダウニーJr)からもらったスパイダーマンのスーツ姿で、パトロールする日々を送っている。破壊的な威力を持つハイテク武器による犯罪現場に遭遇したピーターの前に、巨大な翼を装着した怪人バルチャーが現れる。その正体は、武器開発の首謀者であり、スタークに恨みを持つトゥームス(マイケル・キートン)だった。スタークへの復讐を企てるトゥームスを阻止するために、ピーターは1人で立ち向かう。

〈解説〉

マーベルコミックを代表するキャラクター、スパイダーマンの新シリーズ第1作。監督に抜擢されたのは『COP CAR/コップ・カー』のジョン・ワッツ。133分。

  • 中野翠(コラムニスト)

    ★★★☆☆クモの糸を繰り出す場面に迫力無く物足りず。ドラマ性が薄く冒険というより遊んでいるよう。やっぱり第一作がベスト。

  • 芝山幹郎(翻訳家)

    ★★★☆☆T・ホランドの起用で「攻撃力皆無のご近所ヒーロー」ぶりが際立った。J・ヒューズ式へなちょこ小僧を再生させたか。

  • 斎藤綾子(作家)

    ★★★☆☆憂いを抱えた過去のスパイダーマンとは大違い。お茶目な友人もいるし。労働者の怒りから始まったが、続編どうなる?

  • 森直人(映画評論家)

    ★★★★☆上手いなあ。思春期の心性に合わせてジョン・ヒューズ映画を意識した判断が的確。M・キートンの「鳥人」も見モノ!

  • 洞口依子(女優)

    ★★☆☆☆キュートだが葛藤なきスパイダーマン。スーツの印象はデッドプールの童貞版。学園ドラマと悪との戦いの相性は微妙。

INFORMATION

「スパイダーマン:ホームカミング」(米)
8月11日(祝・金)より、全国ロードショー
監督:ジョン・ワッツ
出演:トム・ホランド、マイケル・キートン、ジョン・ファヴロー、ゼンデイヤ、マリサ・トメイ、ロバート・ダウニーJr ほか
http://www.spiderman-movie.jp/

(「週刊文春」編集部)

今日の運勢

おひつじ座

全体運

不安から暴走してしまうかも。自分がダメだと思ったら、親しい...もっと見る >