2017/08/07 11:00

「37%は童貞のまま死んでいく」 さえない警備員を有田が好演――てれびのスキマ「テレビ健康診断」

 とある雑誌の企画で「今期のドラマ期待度ベスト10」を選ぶというものがあった。僕は迷わず1位を『わにとかげぎす』にして提出したら、識者、記者、編集者らの票を集計したランキングで10位以内にも入らずびっくりしてしまった。確かに、深夜の放送だということに加え、出演者もヒロインの本田翼はともかく、水曜日のカンパネラのコムアイや、ラッパーのACEやDOTAMAといった異色の名前が並ぶ。何より、主人公を演じるのがくりぃむしちゅーの有田哲平だ。相方の上田晋也が『天才バカボン』で今時あり得ない演技を披露したことも記憶に新しい。いわゆるイロモノ的ドラマと見られてもおかしくはない。

 主人公の富岡ゆうじはショッピングセンターの警備員。38歳になっても恋人はおろか友達もいない。「37%は童貞のまま死んでいく」というセミに感情移入しながら、うだつが上がらない日々を過ごしている。それを有田が静かなトーンでリアルに演じているのだ。屋上でパンツ一丁で筋トレに励んでいるが、お腹はプニョプニョ。それだけでこの男がこれまで怠惰な生活を送ってきたことや何かに真剣に取り組んでこなかったことが想像できてしまう。そしてある日、富岡はドアに挟まれた一枚の紙を見つける。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

落ち着いた気分で過ごせる一日。今やっていることを振り返り、...もっと見る >