2017/08/17 07:00

有村架純インタビュー「ひよっこ」で昭和の強さを知った(後編)

©NHK
©NHK

 NHKの朝の連続テレビ小説『ひよっこ』の勢いがとまらない。尻上がりに視聴率が上がり、最近では視聴率20%超えが続いている。9月末までの放送で、ストーリーはいよいよクライマックスを迎える。

 主演の有村架純が、今回の朝ドラにかける思いを語った。

(前編より続く)

撮影で苦労したこと

 撮影では、朝ドラならではの難しさもありました。

 失踪してしまった父親の行方を捜してくれている元警察官の方が、みね子が働いているすずふり亭に来て、父親にいったい何があったのか、なぜいなくなってしまったのかをみね子に伝える。みね子は悲しみに打ちひしがれながら、母親とそのことを電話で話す――というシーンです。

 本当なら、元警察官の方の話を聞いてから電話をしているシーンの撮影をするのですが、セットの都合で、電話のシーンを先に撮影しなくてはならなかったんです。さらにその部分の台本がまだ無くて、電話のシーンだけ先にセリフをもらいました。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

優柔不断になりやすい今日のあなた。あわせてばかりではチャン...もっと見る >