2017/08/20 11:00

「拾われた男」松尾諭 #6 「方南町の親方の家で謝って、泣き疲れるまで泣いた日」

(c)wowow
(c)wowow

 上京してすぐに運良くモデル事務所に所属、ではなく預かりとなったからと言って、華々しい芸能生活が始まるわけはない。モデル事務所であるが故に美男美女向けの募集が大半で、三の線にはほとんどこないオーディションを待つばかりの日々が始まり、一銭もかせげないまま「役者です」とは言うものの、肩書だけではメシは食えるわけもなく、結果アルバイトをすることとなる。

彼女がいない事以外とくに不自由のない生活が、いつしか暗闇に落ちていく

 役者にとってのバイト探しは少々面倒で、オーディションや撮影、もしくは舞台のために、休みたい時にすぐに休める職場をみつけなければならない。ただしやっとみつけても、急に休んだり、長く休んだりする事が増えるにつれ職場で疎まれることもよくあるお話だが、オーディションすらもほとんどない自称役者にとっては、そんなお話は無縁である。バイトの面接で落ちることもなく、急に休みを取るどころか、いつなんどきでも仕事に入れるガッツのあるフリーター、もとい役者くんはどの職場でも重宝された。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

お誘いが多く人気者になれる日。美的センスも冴えるので、華や...もっと見る >