2017/08/11 11:00

笑福亭鶴瓶が語る「テレビと家族」#1 今までにない芸人を目指そうとしたら「作らない」ことですよ

©深野未季/文藝春秋
©深野未季/文藝春秋

大物と対等にわたりあう一方で、後輩にはボロクソにイジられる――そんな国民的芸人の足跡を『笑福亭鶴瓶論』で論じ尽くした、テレビっ子ライター・てれびのスキマさん。そこで、スキマさんによるNHK『鶴瓶の家族に乾杯』密着インタビュー(『文藝春秋』2016年5月号)を「文春オンライン」でも一挙公開します!

一つ作ると全部作らなあかん

鶴瓶 よくオモロイ人に出会ったり、信じられないような偶然の出来事に遭遇しますけど、これ、引きが強いわけじゃないんですよ。ホントにそうですよ。

 僕、45年この世界にいてるんですけど、昔からこんな人間ですから。テレビ撮ってなかっても毎日こんなんですよ、マジで。それがたまたま『鶴瓶の家族に乾杯』として番組を撮ってるからそう見えるだけで、普段からそんなことがありますね。だから引きが強いとかじゃない。何が言いたいかというと、「作らない」からですよ。芸人ってやっぱり作り込みますからね。だから、今までにない芸人を目指そうとしたら作らないことですよ。一つ作ると全部作らなあかん。作らないとそういう偶然が起きるんですよね。ゲストの方もよう言わはります。「ほんまに作ってないの?」って。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

どっちつかずになりやすい運気。今日は家に帰って、勉強や調べ...もっと見る >