2017/08/12 11:00

笑福亭鶴瓶が語る「テレビと家族」#2 変な間って、すごく大事ですよ

©深野未季/文藝春秋
©深野未季/文藝春秋

大物と対等にわたりあう一方で、後輩にはボロクソにイジられる――そんな国民的芸人の足跡を『笑福亭鶴瓶論』で論じ尽くした、テレビっ子ライター・てれびのスキマさん。そこで、スキマさんによるNHK『鶴瓶の家族に乾杯』密着インタビュー(『文藝春秋』2016年5月号)を「文春オンライン」でも一挙公開します!(#1より続く)

四軒長屋育ち。台風の日にみんながうちの家に逃げてくる

―――

 鶴瓶は長屋で生まれ育った。幼い頃から近所の人たちに「ええ天気ですね」などと大人のように話しかけていた。近所の人たちも鶴瓶の家によく集まったという。思えば『家族に乾杯』はそんな鶴瓶の家族や子供時代の原体験が反映された番組ではないだろうか。

―――

鶴瓶 うちの家が四軒長屋で、台風の日は柱一緒やのにみんながうちの家に逃げてくるのが、僕もずっと不思議やった。同じ柱で倒れる時は同じなのに、なんでうちの家やねん、と思ってたんですけど、それだけオモロイ家やったんでしょうね。長屋ってやっぱり人の集まりですから、いろんなドラマが生まれるんですよ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

家で好きなことに没頭しよう。ペットと遊べば時間を忘れそう。...もっと見る >