2017/08/20 11:00

「ジョジョの奇妙な冒険」映画版の逆襲――なぜ、舞台はスペインでなければならなかったのか?

©2017 映画「ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章」製作委員会 ©LUCKY LAND COMMUNICATIONS/集英社
©2017 映画「ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章」製作委員会 ©LUCKY LAND COMMUNICATIONS/集英社

 どんな映画にも謎がある。そして、その謎を解くことこそが、映画を見る喜びの核心にある。

「ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章」の最大の謎とは、いうまでもなく「なぜ、舞台のS市杜王町はスペインでなければならなかったのか」ということだ。

「ジョジョの奇妙な冒険」が映画化されるとの一報を聞いた時、大半のクールなジョジョラーの胸に湧いたのは「まあ、とことんひどいことになるだろうなあ」という薄笑い混じりのシニカルなあきらめの思いと、「でも、どんぐらいの惨状になっているのか見届けるのは、ジョジョラーとしての責務!」という倒錯した愛情だったはずだ(ちなみに、ディープなジョジョファンは自らを「ジョジョラー」、あるいは「ジョジョ紳士」「ジョジョ淑女」と呼ぶ。もちろん、私もその1人だ。どんくらいのジョジョラーかというと、2003年6月22日に開催された伝説のイベント「第1回ジョジョ立ち in 渋谷」に集結した68人の選ばれしポージストの一員だった、ということで理解していただけるだろうか)。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

感情のアップダウンが激しくなりそう。怒りのあまり八つ当たり...もっと見る >