2017/08/26 17:00

「24時間テレビ」“中興の祖”に注目させる、てれびのスキマ「日テレ物語」

(c)山元茂樹/文藝春秋
(c)山元茂樹/文藝春秋

 週刊文春では先週より、戸部田誠(てれびのスキマ)の「日本テレビ『最強バラエティ』のDNA」が連載されている。12年連続で年間視聴率三冠の座に居続けたフジテレビを1994年、日テレが打ち破る。そのドキュメントである。

 第一回では、92年の「24時間テレビ」を日テレ躍進のポイントと捉え、その舞台裏を記している。78年に始まった「24時間テレビ」は、年を追うごとに注目度は下がり、前年には視聴率が6.6%に落ちるほど、低落していた。「その日だけは視聴率を諦めるというような番組」(当時編成局長、後の社長・萩原敏雄)であった。それをこの年、一新する。

 生真面目なイメージのあったこの番組のメインパーソナリティにダウンタウン、総合演出には「タモリ倶楽部」などの制作会社「ハウフルス」の社長で演出家でもある菅原正豊を据えるなど、大胆にリニューアル。結果、視聴率は番組の歴代最高を塗り替える17.2%を記録する。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

精神的に落ち着いて過ごせる日。父親に感謝の気持ちをあらわす...もっと見る >