2017/08/31 11:00

又吉直樹が語る“最初の相方”「もうお前に飽きた、と言われた日」

(c)榎本麻美/文藝春秋
(c)榎本麻美/文藝春秋

「テレビはつまらない」「テレビ離れ」など、テレビにまつわる話にはネガティブなものが多い。

 しかし、いまなお、テレビは面白い!

 そんな話をテレビを愛する「テレビっ子」たちから聞いてみたいというシリーズ連載の6人目のゲストは、9月9日、10日にユニットコントライブ「さよなら、絶景雑技団」の公演を控えているピースの又吉直樹さん!

 又吉さんはどのようなテレビに影響を受けてきたのか。まずはコント番組を中心としたテレビ遍歴を伺った。

ドリフのゴリラ、寛平&めだかの猿と猫

――又吉さんがはじめて「コント」を見た記憶は何でしょうか?

又吉 ドリフターズですかね。記憶はあやふやですけど、『(8時だョ!)全員集合』で、2階か3階建てのドアがいっぱいある大きなセットがあって、どこからゴリラが出てくるかわからない、みたいなコントを覚えてます。それがもう面白くて面白くて。両親に「何がそんなに面白いねん」って言われるぐらいに、ずーっとテレビの前で笑ってました。まぁ、今思えばシンプルな作りの笑いなんですけど、大好きでしたね。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

社交運のいい日。どんなお誘いにも積極的にのってみよう。友達...もっと見る >