2017/09/17 11:00

「拾われた男」松尾諭 #7 「最初から22番目の恋をした喜多見の夜」

(c)松尾諭
(c)松尾諭

 初恋は幼稚園の時。彼女の名前は忘れたが、スカートをめくる事でしか愛情表現ができなかった。

 初めて女ができたのは10歳の時、同じクラスの小島さんというフランス人形のような顔をした美少女で、彼女の方から「つきあおーやー」と、交際を申し込んできた。休み時間になると、小島さんをおんぶして校庭にある鉄棒まで連れていき、休み時間が終わるとまた教室までおんぶする、それが彼女とのデートだった。しかし2週間ほどで彼女は鞍替えをした。

「好きや、って言ったら逃げたらええねん」

 中学1年の時、学年でも三本の指に入る新橋さんという美少女に恋をした。彼女はとてもモテるから好きになったのなら早い内に告った方がいいと言う友人の清原にそそのかされ、放課後、新橋さんの家に行った。一人ではとても勇気がないので清原にもついてきてもらった。

 新橋さんの家はマンションの5階にあったが、エレベーターに乗って急に怖気づいた。

「好きや、って言ったら逃げたらええねん」

今日の運勢

おひつじ座

全体運

新しい人間関係を始めるのにいい日。社交センスもマナーもカン...もっと見る >