2017/10/11 11:00

Block B PROJECT-1に見る、日本語ヒップホップの難しさ――近田春夫の考えるヒット

WINNER feat. ちゃんみな/Block B PROJECT-1(キングレコード)韓国の人気7人グループBlock Bから5人を招いての日本限定コラボ企画。
WINNER feat. ちゃんみな/Block B PROJECT-1(キングレコード)韓国の人気7人グループBlock Bから5人を招いての日本限定コラボ企画。

『WINNER feat. ちゃんみな』(Block B PROJECT-1)/『HONEYMOON』(B.A.P)

 かつて……。

 こんな私にもラッパーを生業にしていた時代があったのだよ。この連載の始まる前の話だから、もうかれこれ二十年以上は昔になるだろうか。

 Block B PROJECT-1の『WINNER feat. ちゃんみな』を聴いているうち、ふとその頃のことが走馬灯のようにアタマをよぎってしまい、柄にもなく感傷に耽っていた。あ、ウソウソ。全然よぎってないっす耽ってないす(笑)。スンマヘン、最近寄る年波なせいかついついもっともらしい雰囲気醸し出すのにハマっちゃってて。あんまり調子にのってやってると本気に思われちゃうわ。おふざけもほどほどにしときますね。

 それはともかく、日本語とラップの関係について俺も興味がまったく失せてしまった訳ではないよ。コレはホント。そりゃ今だって気にはなる。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

雑誌をチェックして、映画やコンサート、アート系の展覧会に出...もっと見る >