2017/10/09 07:00

クイズって人生の役に立つ? “エリート頭脳”開成クイズ研究部に聞いてみた

(c)佐藤亘/文藝春秋
(c)佐藤亘/文藝春秋

 東大合格者数36年連続1位を誇る東京・開成高校。なかでも知識への飽くなき探求を続けるクイズ研究部のツートップ、植田遥大くん(高2)と後藤弘くん(高1)に「雑学」がもつ力とは何か聞いてみました。クイズって役に立つんですか? 

テストでいい点取れる人より、さすがだなと思う人

――勝手な想像なんですけど、今開成で一番頭のいい人はクイズ研究部にいたりするんですか?

植田 高3の先輩に、今受験しても余裕で受かっちゃうんだろうなっていう感じの人はいます。引退されて、部員としては現役ではないんですが。

後藤 クイ研にはテストでいい点取れる人よりも、地頭(じあたま)のいい人が多いって感じがします。話し方、話題の選択がさすがだな、と思う人です。会話しているとそれがよくわかるんです。

――例えばどんな会話でわかるんですか?

後藤 話が一段飛んじゃう人が多いんです。ブルーライトカットのメガネの話をしていたら、目の病気の話にいつのまにかなっていて……。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

雑誌をチェックして、映画やコンサート、アート系の展覧会に出...もっと見る >