2017/10/15 11:00

『あゝ、荒野』――桜庭一樹のシネマ桜吹雪

©2017『あゝ、荒野』フィルムパートナーズ
©2017『あゝ、荒野』フィルムパートナーズ

 以前、極真空手を習ってたことがある。わたしの体感だと、道場生には三つのタイプがいた。

(A)喧嘩が強くなりたいヤンキー とにもかくにも殴りたい 四五%
(B)格闘技、格闘漫画のオタク やたら詳しくて楽しそう 四五%
(C)いじめや虐待のサバイバー まず身を守りたい 一〇%

 でも(C)のサバイバーは、(A)のヤンキーや(B)のオタクのふりをしていることも多かった。擬態することも身を守る手段だから、だろうか。だから、よっぽど親しくならないと、お互いの正体には気づけなかった。もしかしたらもっと大勢いたのかもしれん、と思う。

 さて、この映画は、サバイバーの理容師、バリカン建二が、ヤンキーの擬態をしているサバイバーである少年院帰りの新宿新次と、場末のボクシングジムで運命的に出逢うというお話なのだ。

 バリカンは新次に憧れ、惚れて、惚れこんで、どっちかが死ぬまでリングで戦いたいと夢見る。父親から殴られ続けて、愛を知らずに育った彼にとって、ボクシングは“身を守る手段”なだけじゃない。“唯一のコミュニケーション方法”だからだ。愛し愛されるはずの親との間に、暴力しか存在しなかったために。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

好奇心のままに動きまわろう。興味のある所に顔を出すと、ワク...もっと見る >