2017/10/18 07:00

ご存知ですか? 10月18日は“ミニスカートの女王”ツイッギーが来日した日です

©共同通信社
©共同通信社

 いまから50年前のきょう、1967(昭和42)年10月18日、イギリスのファッションモデル、ツイッギー(当時18歳)が来日した。「小枝のような」という意味のその芸名は、プロポーションのよさからつけられたもの。前年の66年にデビューするや、細く長い手足でミニスカートを着こなす姿が一躍脚光を浴び、「ミニの女王」と呼ばれた。ただし、この日午後4時45分に羽田空港に着いたときには、ひざ下10センチのキュロットスカートという姿であった。到着時、空港の送迎デッキには大勢の女性ファンが詰めかけており、歓声が上がる。

 翌19日、東京ヒルトンホテル(現在のザ・キャピトルホテル東急)で記者会見を行なったツイッギーは、今度はひざ上30センチの超ミニドレスで登場。記者から、知っている日本語を問われて「ハイ」と答えたり、いま一番ほしいものは? との質問には「幸せ」と返したりと、10代らしい無邪気な態度で応じた。3週間にわたる日本滞在中には、大阪を皮切りに名古屋、東京でファッションショーを開催。東京の日本武道館では、やはり同時期にブームとなっていたグループサウンズ(GS)の音楽を組み合わせたショーを行ない、8500人の観客を集めた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

反抗心が強くなりそう。その気持ちを自分のオリジナルなやり方...もっと見る >