2017/10/29 17:00

「陸王」役所広司が語る「阿川佐和子さんはニクいほど巧い」

『半沢直樹』のメガヒット以来、名物となったTBS「日曜劇場」の池井戸潤さん原作ドラマに、新たな名作の誕生だ。舞台は埼玉県行田市にある、100年の歴史を誇る老舗足袋会社「こはぜ屋」。需要が激減し経営危機に陥るが、足袋の技術を生かしてランニングシューズの開発に再起を賭ける、というストーリーだ。その社長・宮沢紘一を演じるのは、連続ドラマ15年ぶり主演の役所広司さんである。

「オファーを頂いてすぐに原作を読んだんですが、600ページもあるのにあっという間に読み終えてしまいました。そしてすぐに、やりたいとお返事しました」

 倒産寸前のこはぜ屋の社長や社員たちと、足の怪我に悩む実業団ランナー・茂木裕人(竹内涼真)が、人との出会いによって大きな夢をかなえていくストーリーに、「とてもワクワクした」という役所さん。気になったのは、その顔のちょび髭だ。

「原作では宮沢は静かなキャラクターで、淡々と人を巻き込んでいく点が魅力的なのですが、ドラマでは、愛嬌やユーモアのある社長にしようと監督と話し合いました。立派な人ではなくて、周りに助けてもらって力を発揮する人、という感じを出したくて、髭を生やしてみたんです」

今日の運勢

おひつじ座

全体運

不安から暴走してしまうかも。自分がダメだと思ったら、親しい...もっと見る >