2017/10/20 11:00

特撮とアニメの大脚本家 小林靖子が語る「杉良と藤田まこと」への愛

(c)鈴木七絵/文藝春秋
(c)鈴木七絵/文藝春秋

特撮・アニメファンからは“靖子にゃん”の愛称で呼ばれ、「彼女の本なら大丈夫」と、絶大な信頼を寄せられている脚本家・小林靖子さん。てれびのスキマさんによる「テレビっ子インタビュー」7人目のゲストに登場です。北川景子が出演した実写版『美少女戦士セーラームーン』や、佐藤健主演の『仮面ライダー電王』、松坂桃李主演の『侍戦隊シンケンジャー』などのメインライターとして、アニメ『進撃の巨人』、『ジョジョの奇妙な冒険』、『賭ケグルイ』などのシリーズ構成者としての小林さんは、一体どんなテレビ遍歴だったのでしょうか? 

『水戸黄門』と『Gメン'75』で育った小学校時代

―― 僕は78年生まれで、幼い頃は『仮面ライダー』シリーズや『ウルトラマン』シリーズが放送されていなかった特撮不遇の世代なので、子供の頃はほとんど特撮ドラマを見ていなくて、大人になって妻の影響でちゃんと見始めたんです。だから、僕は“特撮ファン”というよりも“小林靖子作品ファン”なんです。小林さんは幼い頃から特撮ドラマをご覧になっていたんですか?

今日の運勢

おひつじ座

全体運

どっちつかずになりやすい運気。今日は家に帰って、勉強や調べ...もっと見る >