2017/11/03 17:00

北九州連続監禁殺人 犯人の息子が語った壮絶な記憶――てれびのスキマ「テレビ健康診断」

『ザ・ノンフィクション』フジテレビ 日 14:00〜14:55 視聴率10%を超えた(写真は10/22放送分)
『ザ・ノンフィクション』フジテレビ 日 14:00〜14:55 視聴率10%を超えた(写真は10/22放送分)

 これだけ見る前に気が重いと思うことはなかなかない。けれど、見なければいけないと思った。

 日本の犯罪史に残る残虐な連続殺人、いわゆる北九州連続監禁殺人事件。『ザ・ノンフィクション』で2週にわたり放送されたのは、その犯人を両親に持つ息子の独白だ。

 現在24歳の息子は、この事件を扱った同局のドキュメンタリーに抗議の電話をかけてきたという。番組のせいで自分までもがネットなどで批判にさらされてしまう、と。そうした番組プロデューサーとの対話の中から、自分から発信する決意をしてカメラの前に出てきたのだ。事件発覚当時、彼は9歳。幼いながらも、見てきたものや受けたことに対して自覚のない年ではない。事実、「人をばらして煮込んでミキサーにかけておたまですくったり……、ものすごく臭いんです」などと彼が淡々と語る事件の記憶は耳を塞ぎたくなるほど悲惨で壮絶なもの。『さわやか3組』を見て「学校」という存在を知ったという彼の境遇は想像を絶していた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

好奇心のままに動きまわろう。興味のある所に顔を出すと、ワク...もっと見る >