2017/11/05 11:00

58歳・宮崎美子が「いまもピカピカに光って」いる理由

「いまのキミはピカピカに光って」は糸井重里作詞 ©文藝春秋
「いまのキミはピカピカに光って」は糸井重里作詞 ©文藝春秋

「いまのキミはピカピカに光ってー」と歌が流れるなか、海辺の木陰でトレーナーとジーパンを脱いでいくと、青のビキニが目に飛び込む――。

 一世を風靡したミノルタのCM。あれから37年、58歳になった宮崎美子の活躍ぶりが目を引く。

「女優としてもお母さん役など貴重な脇役として活躍する一方で、“クイズの女王”と呼ばれるほどクイズ番組で好成績を挙げている。9月に放送された『ザ・タイムショック』(テレビ朝日系)の特番で見事優勝。また情報番組でも鋭いコメントで存在感を示している。民放トップの数字を取った池上彰の選挙特番など、池上番組の常連として貴重な存在です」(放送記者)

 宮崎は元祖・高学歴タレントといえる存在。

「国立熊本大学3年時に週刊誌の表紙を飾って注目され、ミノルタのCMに起用された。ポッチャリ顔に豊乳とちょっと出たお腹で、セクシー系というより癒し系。一時、熊本放送でレポーターをしていましたが、TBSが熱心に口説き、昼の帯ドラマに出演。熊本と東京を行き来しながら1年留年の末、大学を卒業した。ちなみにミノルタは、熊大の後輩だった斉藤慶子(56)ものちにCMに起用している」(ベテラン芸能記者)

今日の運勢

おひつじ座

全体運

精神的に落ち着いて過ごせる日。父親に感謝の気持ちをあらわす...もっと見る >