2017/11/02 11:00

内山理名「撮影の現場でよみがえった“今日のおかずはなに?”の記憶」

「撮影の現場でふと思い出したことがあります。小さいころに学校から帰ってきてすぐ“今日のおかずはなに?”と台所をのぞき込んだときの光景です。あのころは当たり前のように続くと思っていましたが、いつの間にかそういう時間を忘れていたんですよね」

 それは内山理名さんだけの思いではないはずだ――。

 11月4日から全国で順次公開される映画『ゆらり』は、ある家族の「現在」、「未来」、「過去」を3世代通して描く物語。時代は違っても、家族の関係、そして人の心は変わらないという思いが込められた作品だ。

「私もやってしまうんです。親からかかってきた電話を、『いま忙しいから……』とあとまわしにしてしまうようなことを。きっと家族だから分かってくれるだろうと、どこかで甘えているのでしょう。でも、そういう態度はあとで必ず気にかかってしまいますよね。悪かったなって。些細なことだけど、それは心に残り続けていくんですよね」

 そうして積み重なるものが、この作品の世界を作り上げていく。今回、内山さんは日常を演じる表現の難しさを痛感したという。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

不安から暴走してしまうかも。自分がダメだと思ったら、親しい...もっと見る >