2017/11/04 07:00

欽ちゃんと呼ぶべきか、萩本さんと呼ぶべきか、それが問題だ

(c)佐藤亘/文藝春秋
(c)佐藤亘/文藝春秋

 萩本欽一のドキュメンタリー映画「We Love Television?」が11月3日より公開された。これは「電波少年」のTプロデューサーで知られる土屋敏男が監督したもの。今週の文春には、その 土屋敏男が「この人のスケジュール表」欄に登場 し、裏話を語っている。

捨てることで新しい表現が生まれた「電波少年」

 ドキュメンタリーといえばカメラが人物を追うものだが、本作は違うようだ。萩本欽一に自撮り用のカメラを渡し、自分で自分を撮らせたと記事にはある。

「今まで映画は監督やカメラマンが駆けつけないと始まらなかったけど、この手法なら本人さえいれば撮れるんです」

 さすが土屋敏男。「電波少年」放送開始当時、肩に担ぐような大型のカメラで撮るのが当たり前の時代に、土屋はハンディカムでの撮影を決める。「当時は技術の人に『こんなの放送できるか!』ってすごい怒られたよ。画面は暗いしザラザラだしね」(TVBros.・2012年1/21-2/3号掲載の藤村忠寿・土屋敏男・西田二郎の鼎談より)  

今日の運勢

おひつじ座

全体運

家で好きなことに没頭しよう。ペットと遊べば時間を忘れそう。...もっと見る >