2017/11/12 17:00

『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』――桜庭一樹のシネマ桜吹雪

©2017 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC. ALL RIGHTS RESERVED.
©2017 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

 子供のころ、あなたは“It(それ)”をとても恐れていた。でもある日、仲間と力を合わせて“It”をやっつけ、大人になった。そして若い日々を夢中で過ごし、気づけばもう中年だ。

 ゆっくりと穏やかに老いていくあなた。だが、そんなあなたのもとに、ある日“It”は戻ってくるだろう。

“It”とは――子供のころ怖かったアレやコレのこと。たとえば、死の恐怖、圧倒的な孤独、未来が見えないこと……。あぁー、また奴がやってくるのか!!!

 この作品は、スティーブン・キングの小説 『IT』(文春文庫刊) を映画化したものだ。原作では、1957~58年を舞台にした過去編と、1984~85年を舞台にした現在編が交互に描かれている。過去編では少年少女が力を合わせて怪物と戦う。そして現在編では、再び現れた怪物を倒すため、大人になった彼らが町に戻ってくる。

 映画のほうでは過去編のみ描かれている。現在編は製作中の続編で観られるらしい。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

家で好きなことに没頭しよう。ペットと遊べば時間を忘れそう。...もっと見る >