2017/11/13 17:00

いま政治を描くならこうでなきゃ『民衆の敵』――亀和田武「テレビ健康診断」

『民衆の敵~世の中、おかしくないですか!?~』フジテレビ 月 21:00~21:54 
『民衆の敵~世の中、おかしくないですか!?~』フジテレビ 月 21:00~21:54 

 それにしても衆院選にはシラけた。政治家のレベル低下を象徴するのが、彼らの悪相と薄っぺらな言葉だ。「謙虚」「丁寧」を連発する安倍晋三や、妙な英語を意味なく演説中に使う小池百合子。

 だから、いま私は篠原涼子の『民衆の敵』に共感してしまう。時給九五〇円の生活に甘んじていた主婦が、理不尽な理由で職場をクビになったら、同じ非正規雇用の夫(田中圭)も、職場を辞めた。

 夫婦して無職。保育園に通う息子のためにも、次の仕事を見つけなくちゃ。佐藤智子(篠原涼子)がパソコンで必死に職探しをしてたら“市会議員になれる確率は八割以上”の情報があった。正社員になれる確率は一割だ。おまけに議員の年収は九五〇万円。

 これだ! 智子はなけなしの五〇万円を払って、選挙に出馬する。ここから一気にドラマが動きだす。

 駅周辺は有力候補の選挙カーがずらり。先乗りした場所にも、与党の新人候補が。元総理も応援に。祖父は閣僚、父と兄は衆院議員。「政治家になるべくして生まれた」候補ですと紹介する。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

頭を押さえつけられるような気分で、ややユウウツ。いつも通り...もっと見る >