2017/11/11 11:00

テレビっ子新王座 棋士・中村太地インタビュー#1「国仲涼子さんがずっと好きです」

(c)杉山拓也/文藝春秋
(c)杉山拓也/文藝春秋

あの羽生善治さんを破り、新王座に就いたばかりの将棋棋士・中村太地さんは“テレビっ子”だった! てれびのスキマさんによるインタビューに中村王座が登場です。まずは“テレビ好きのお母さん”のお話からお聞きしました。(全3回  #2 、 #3 につづく)

母親がテレビ好きで、常にテレビがついている家庭だったんです

―― 王座獲得、初の栄冠、おめでとうございます!

中村 ありがとうございます。今までタイトル戦では、羽生さんに2回挑戦して負けていたので、今回こそ何とか結果を出したいと思っていました。僕も29歳ですし、そろそろタイトルを取らないと、なかなかチャンスも巡って来ないと思うので……。

―― 29歳はまだまだ若いと思いますが。

中村 いえ、羽生世代のみなさんは分厚い壁ですし、23~24歳くらいの下の世代もどんどん台頭してきています。加えて、15歳の藤井聡太さんの出現は社会現象になった通りです。彼もあと何年かしたらタイトル挑戦でしょうから、今回は一層、気合いを入れて臨みました。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

頭を押さえつけられるような気分で、ややユウウツ。いつも通り...もっと見る >

おすすめキャンペーン