2017/11/12 11:00

樋口真嗣×松尾諭『シン・ゴジラ』対談#1 最大の誤算は「泉修一のブレイク」

(c)鈴木七絵/文藝春秋
(c)鈴木七絵/文藝春秋

キャスト329人。3監督・4班体制、スタッフ総勢1000人以上。空前絶後の規模にして、大成功を収めた映画『シン・ゴジラ』。あの名場面はどう生まれたのか? 樋口真嗣監督と泉修一役・松尾諭さんが語り尽くします! (全2回  #2 につづく)

『MM9』がなかったら『シン・ゴジラ』はなかった

松尾 こうやって対談するのは初めてですね。

樋口 最初に松尾さんに会ったのは、いつだっけ?

松尾 『MM9』ですよ。伝説の深夜ドラマ。あれがなかったら『シン・ゴジラ』はなかったという。監督が樋口さん、キャストに高橋一生、ピエール瀧さん、橋本じゅんさん……。そして『シン・ゴジラ』総監督・庵野(秀明)さんも出演してました。

樋口 粟根まことさんも出てました。『MM9』はもう5年前くらいになる?

松尾 いや、もっと前ですよ。僕に子どもが生まれる前ですもん。7年前ですか。

樋口 俺がもう映画に疲れてて、これからはテレビと配信の時代だって、テレビドラマをやってみたくなったんですよね。そこで一緒になって、仲良くなって、僕の撮るやつ撮るやつ全部に……。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

家で好きなことに没頭しよう。ペットと遊べば時間を忘れそう。...もっと見る >