2017/12/01 07:00

ご存知ですか? 12月1日は「ユーキャン新語・流行語大賞」が発表される日です

©杉山秀樹/文藝春秋
©杉山秀樹/文藝春秋

 年末恒例の「ユーキャン新語・流行語大賞」が、今年もきょう12月1日の午後5時に発表される予定だ。すでに『現代用語の基礎知識』の版元の自由国民社および大賞事務局により30語がノミネートされている。今年は、そのなかから一般投票で選出する「読者賞」も設けられ、選考委員会の選ぶ年間大賞・トップテンとあわせて発表されるという。

 新語・流行語大賞は1984(昭和59)年、「日本新語・流行語大賞」として始まった(現在の名称になったのは2004年から)。当初は新語部門と流行語部門に分かれており、第1回の新語部門では、社会現象にまでなったドラマ『おしん』に由来する「オシンドローム」が、流行語部門では、イラストレーターの渡辺和博とタラコプロダクションの著書『金魂巻(きんこんかん)』に由来する「まるきん まるび」がそれぞれ金賞に選ばれている。その後、1991(平成3)年には、その1年をもっとも象徴する言葉に贈る「年間大賞」が新設され(同年は「…じゃあ~りませんか」が受賞)、1994年からは新語と流行語に分けず、現行のトップテン形式に移行した。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

ネットワークが大きく広がりそう。趣味の集まりやサークル活動...もっと見る >