2017/12/12 11:00

野宮真貴×速水健朗×おぐらりゅうじ#2 ピチカート・ファイヴが体現していた“キッチュ”とは?

©山元茂樹/文藝春秋
©山元茂樹/文藝春秋

「速水健朗×おぐらりゅうじ すべてのニュースは賞味期限切れである」のスペシャルゲストに 『おしゃれはほどほどでいい』 (幻冬舎)を上梓した野宮真貴さんをお招きする2回目は、「渋谷系」の再評価と野宮さんがピチカート・ファイヴ時代に体験した「キッチュ」なおしゃれについてです(全3回の2回目。 #1 が公開中です)。

渋谷系的な音楽性のミュージシャンって世界中にいるんです

速水 いま渋谷系が再評価されているムードがあって、野宮さんは仕掛けた側でもあると思うのですが、どういうふうに感じられているのかなと。

野宮 若いミュージシャンでも「渋谷系ずっと聴いてました」というような方がどんどん出てきているなというのは感じますけど、そこまでブームになっているのかな。

おぐら 再評価というより、ある程度の時間が経って、渋谷系とは何だったのかを改めて冷静に考察する動きはありますよね。

野宮 渋谷系的な音楽性を志向しているミュージシャンって世界中にいるんです。たとえばブラジルのPato Fuというバンドとか。ブラジルでも渋谷系はすごく人気ですよ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

素晴らしくカンがいい日。自分を信じて直感で行動しよう。なぜ...もっと見る >