2017/12/09 11:00

『わろてんか』は2つの意味でひっかかりがない――青木るえか「テレビ健康診断」

©文藝春秋
©文藝春秋

 NHKは“意識高い系ドラマ”をつくる。内容にも絵づくりにも凝りまくる「意識の高さ」。それが「お茶の間」へ入り込んできた嚆矢が『カーネーション』ではないかと思っていて、ああいう念の入った「お洒落なドラマ」を半年見せられて「さすがNHKは違う」と思いつつも「こういうこまやかでお洒落でかつちょっと笑わせるようなドラマをつくって陶酔してんじゃないか」とイヤな気持ちになって、以降ずっと「反・カーネーション系」を自覚している。『トットてれび』とかね。なまじ、手をかけられてることがわかるから、こういうのはイヤだというこっちがオカシイみたいだ。……じっさいオカシイのかもしれんが。

 そんな私が安心して見られる『わろてんか』。「ていねいお洒落臭」いっさいなし!

 そういう点で神経にひっかからないので朝のドラマとしてはとても良いのでありますが、問題は「内容もひっかかりがない……」ことです。ええと要するにちょっと……話が……面白くない……。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

体力アップのため毎日の運動を始めよう。体重が気になるならダ...もっと見る >