2017/12/19 17:00

深作欣二+東映京都「仁義なき戦い〜宇宙死闘編」!――春日太一の木曜邦画劇場

1978年作品(105分)/東映/2800円(税抜)/レンタルあり
1978年作品(105分)/東映/2800円(税抜)/レンタルあり

「スター・ウォーズ」シリーズ最新作の公開が迫ってきた。

 かつて日本映画界も、この壮大なスペースオペラにあやかろうとしたSF超大作を製作している。それが、今回取り上げる『宇宙からのメッセージ』。物語のモチーフは「里見八犬伝」。ガバナス帝国を率いる皇帝ロクセイア(成田三樹夫)に母星を破壊された大酋長(織本順吉)は宇宙に八個の「聖なる実」を放ち、それを受け取った勇者たちがガバナスと戦うという展開だ。

『スター・ウォーズ』の第一作(後のエピソードⅣ)がアメリカで公開されて大ヒット、そこから日本公開まで一年のブランクがあったため、その間に似た感じの映画を作って一稼ぎしようと本作は企画された。そのため、言葉を話す丸みあるロボット、要塞化した星、光線兵器によって消滅する衛星、宇宙船のチェイス――、『スター・ウォーズ』を彷彿とさせるキャラクターやシーンも決して少なくはない。

 だからといってただの模倣作かというと、そうではない。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

ネットワークが大きく広がりそう。趣味の集まりやサークル活動...もっと見る >