2017/12/31 11:00

小島秀夫が観た『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』

(c)2017 Lucasfilm Ltd. All Rights Reserved.
(c)2017 Lucasfilm Ltd. All Rights Reserved.

*本稿には『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』のネタバレが含まれています。未見の方は、ご注意ください。

スター「ウォーズ」という作品をつくるとは、どういうことか?

 戦争と革命の時代は終わった。圧倒的な軍事力によって他国を支配し、人民を虐げる帝国と抵抗勢力との戦いや、体制を打倒する革命の時代は終わった。
そんなふうに言われる時代にスター「ウォーズ」という作品をつくるとは、どういうことなのだろうか?

 ジョージ・ルーカスが最初につくった1977年の『スター・ウォーズ』(以下『SW』)は、20世紀的な世界大戦を連想させる、ふたつの勢力(帝国軍対共和国軍)の戦争と革命を描いていた。

 シリーズ最新作の『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』(以下『最後のジェダイ』)では、前作エピソード7に引き続き、帝国崩壊後に勃興した軍事勢力ファースト・オーダーと、それに対抗するレジスタンスとの戦いが描かれる。一見すると、エピソード4から始まる旧3部作の帝国対共和国の構図そのままだが、そこには大きな違いがあるように思える。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

カルチャー運UP。教養が身につく講座に行くと充実感あり。人生...もっと見る >