2018/01/16 11:00

吉岡里帆が告白「落語家を目指していた時代」

(c)佐藤亘/文藝春秋
(c)佐藤亘/文藝春秋

昨年に引き続き、ドラマにCMに大ブレイク中の女優・吉岡里帆さんは生粋の「テレビっ子」だった! てれびのスキマさんによるインタビュー前編では、紅白歌合戦体験談から落語家を目指していた“秘密の履歴書”までをお伺いしました! (全3回  #2 , #3 に続く)

「高橋一生さんと吉岡さんは終始映っていると思いますので」

―― 『紅白歌合戦』のゲスト審査員、お疲れ様でした。『紅白』はどうでしたか?

吉岡 やっぱりすごく感動しましたね。親戚のみんなが喜んでくれて。すごくおめでたい仕事だなと思いました。みんなが観てくれてるというのは、冥利に尽きる感じがあって楽しかったです。2017年にお世話になったアーティストさん達のパフォーマンスを見ることができて幸せでした。

―― ずーっと映る、すごく大変な席に座られていて(笑)。

吉岡 そうなんですよ! 当日、「審査員席がちょっと昨年とは変更になりまして」という説明があって、「高橋一生さんと吉岡さんは終始映っていると思いますので、気を引き締めていきましょう」みたいに言われて(笑)。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

繊細な今日のあなた。詩を書いたり、絵を描いたり、芸術的活動...もっと見る >