2018/01/16 11:00

吉岡里帆インタビュー「私が志村けんさんからもらった言葉」

(c)佐藤亘/文藝春秋
(c)佐藤亘/文藝春秋

新ドラマ『きみが心に棲みついた』でドラマ初主演を務める女優・吉岡里帆さん。お笑いからドキュメンタリーまで、生粋のテレビっ子・吉岡さんに、てれびのスキマさんが聞くインタビュー後編は自ら語る女優論、大事にしている志村けんの言葉について――。(全3回  #1 , #2 より続く)

満島ひかりさんのおかげで、私は自然と“悪人”になれた

―― 昨年、2017年には「ブレイク女優ランキング」1位に輝くなど、本当に大活躍ですが、女優として自分の中で転機になったお仕事は何ですか?

吉岡 2015年の『あさが来た』だと思います。役名で話しかけてもらえるようになりましたから。色んな世代の人に見てもらえたというのも大きくて、ファンレターはおばあちゃんからも小学生の子からも届きました。すっごい嬉しかったです。あと、福田雄一監督の『明烏』という映画が転機になっていますね。

―― 福田さんはどういう演出をされるんですか。

吉岡 福田さんは本当面白くて。オーディションから面白かったんですけど、もうその場で「君にしたから」って言ってくれて。えっ? みたいな。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

積極的に人の輪に飛び込もう。ぶつかることがあっても、反省の...もっと見る >