2018/01/18 07:00

ご存知ですか? 1月18日は山崎育三郎、32歳の誕生日です

©文藝春秋
©文藝春秋

 日本でもミュージカルは一般にかなり浸透した感がある。現在のミュージカルブームの一翼を担うのが、StarSというユニットとしても活動する井上芳雄、浦井健治、そして山崎育三郎の3人の俳優だ。きょう1月18日は、このうち山崎育三郎の32歳の誕生日である。

 1986年東京生まれ。宝塚やミュージカルが好きだった母や祖母の影響で、山崎も幼少期よりよく家族で観劇に行っていたという。小学3年のときからは歌の個人レッスンに通うようになるが、それもミュージカル『アニー』を観たあと、いつもは物静かだった彼が挿入歌をうたうのを母が見て、「この子に歌をやらせたら人前に出られるようになれるかもしれない」と考えたからだという。小学6年のときには、ジュニアミュージカルのオーディションに合格、子役として舞台デビューする。このあと中学3年で声変わりしたのが、最初の転機となる。このとき、子役の活動を続けられなくなって落ち込む山崎に、歌の先生が、「将来ミュージカルをやりたいのなら、クラシックの基礎をやっておくと絶対にプラスになる」と勧めてくれたという。ここから彼はクラシックの声楽を習い始めるとともに、必死に受験勉強をして音楽大学付属の高校に進学した。高校時代は「まだまだ……」と自分の気持ちを抑えつつ、ひそかに、次に舞台に立つときは『レ・ミゼラブル』のマリウス役だと目標を定めていたという。その目標は、東京音楽大学1年在籍時に『レ・ミゼラブル』のオーディションを受け、見事に射止めることになる。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

繊細な今日のあなた。詩を書いたり、絵を描いたり、芸術的活動...もっと見る >