2018/01/26 17:00

阿部寛「育ててくれた両親を思い出させてくれる物語」

 累計1200万部のベストセラーが原作の「新参者」シリーズが、いよいよスクリーンで大団円を迎える。刑事・加賀恭一郎は、ご存知、俳優・阿部寛さん。ドラマや映画で8年前から演じてきた。

「原作者の東野圭吾さんは、『加賀恭一郎は自分だ』とおっしゃっています。原作での加賀は物腰が柔らかくて、犯人に捜査のプレッシャーを与えない。いつの間にか事件が解決してまわりを驚かせるような存在で、東野さんのように知的です。映像シリーズでは、笑える部分を加える工夫をしました。加賀のキャラクターを確立するまでは、結構、苦労したんです」

 いまや、物語の舞台となる日本橋を歩いていると“加賀さん”と声をかけられるほど。

「人形焼きのお店の方とも顔なじみです。今の仕事を失ったら、あそこに行こうかと考えています(笑)」

 いつもはどことなくユーモアただよう加賀恭一郎だが、今回は母親との複雑な関係が明かされる。

「今まで見せなかった加賀自身の源の部分です。TBSドラマ『下町ロケット』でご一緒した福澤克雄さんがこの映画の監督を務められたのですが、彼なら何を足したら面白いのか判断し、新しい風を吹き込んでくれると確信していました」

今日の運勢

おひつじ座

全体運

考えすぎて神経質になってしまいそう。周囲の影響にも敏感なの...もっと見る >