2018/02/03 21:00

斉藤由貴の“女優魂” 助演女優賞受賞で本格復帰へ

「スケバン刑事」から早33年
「スケバン刑事」から早33年

 不倫騒動から半年。沈黙を続けていた斉藤由貴(51)が本格的な女優活動復帰に向けて狼煙(のろし)を上げた。

「東京映画記者会が主催する第60回ブルーリボン賞の発表が1月23日にあり、福山雅治(48)主演の『三度目の殺人』に出演した斉藤が、助演女優賞に選ばれたのです。85年に新人賞を獲って以来、32年ぶりの受賞。被害者の妻役で出番は少なくとも、不気味で狂気に満ちた演技はさすが。本人は『このタイミングで賞をいただけるとは』と複雑な一面を見せながらも喜んでいます」(映画記者)

 斉藤と同年代の主治医の“W不倫”を本誌が報じたのは、昨年8月のことだった。

「即座に会見した斉藤は不倫関係を否定しましたが、『FLASH』に相手医師の破廉恥な写真まで掲載されて万事休す。事務所を通して不倫を認め、今年の大河ドラマ『西郷どん』などの出演を辞退した」(芸能デスク)

 女優生命の危機かとまで囁かれた中、斉藤サイドの対応は沈着だった。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

言葉でうまく表現できない時は、黙っていた方がよさそう。でも...もっと見る >