2018/02/14 11:00

“風俗度”高めの「和楽器バンド」 絵面の凄みは半端ない――近田春夫の考えるヒット

 いや、歌唱に文句があるのではない。そこは誤解のなきよう。イントロの、演奏だけの部分の、音の熱いぶつかり合いに興奮をした。歌が入るとそれがちょっとだけ“当たり前”なもの普通なものになってしまう、何かそうなってしまうと勿体ないんじゃないかと思ってしまったのである。

 ところで、キャラやメイクはもうやめて、素で私服で演奏したらどんな感じになるのだろう? そんなことも知りたい和楽器バンドなのだった。

ゲスの極み乙女。

 タイトルの、この気取り具合が、川谷絵音なんだよね。

(近田 春夫)

今日の運勢

おひつじ座

全体運

メッセンジャー役を引受けると運気上昇。自分も、人からの紹介...もっと見る >