2018/02/11 17:00

『アンナチュラル』石原さとみの演技力に注目――亀和田武「テレビ健康診断」

石原さとみ ©文藝春秋
石原さとみ ©文藝春秋

 石原さとみは『アンナチュラル』で、その容姿と個性に見合った役に、ついに遭遇することができた。

 不自然死究明研究所。略してUDIラボの法医解剖医である三澄ミコトを、石原は演じる。不自然死の可能性がある“ご遺体”がUDIには、次つぎと運ばれる。

 ミコトや臨床検査技師の東海林夕子(市川実日子)は、警察がスルーした些細な鑑定ミスも見逃さない。集団練炭自殺で死んだ四人の検死が他の仕事で手一杯だからと警察からUDIに回ってきた。自殺で一件落着にしたい刑事(大倉孝二)だが、ミコトはきっちり解剖する。

 遺体を徹底して調べあげていくミコトの表情が超クールだ。無駄口を叩かず仕事に集中する石原さとみの顔は凜々しい。私(たち)は、彼女のそんな姿が観たかったのだ。

 なんとか事件にしたくない刑事を相手に、遺体からついに科学的データを得て、一人の少女の死因を「凍死です」と告げる口調に、説得力がある。一酸化炭素による中毒死と凍死、どちらもご遺体の肌はサーモンピンクになる。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

メッセンジャー役を引受けると運気上昇。自分も、人からの紹介...もっと見る >