2018/02/19 17:00

ヒュー・ジャックマン主演の泣けるミュージカル 「グレイテスト・ショーマン」を採点!――シネマチャート

©2018 Twentieth Century Fox Film Corporation
©2018 Twentieth Century Fox Film Corporation

〈あらすじ〉

P・T・バーナム(ヒュー・ジャックマン)は名家の令嬢・チャリティ(ミシェル・ウィリアムズ)と身分の差を超えて結婚し、貧しくも幸せな日々を送っていたが、突然失業してしまう。一念発起し、個性的なメンバーを集めて斬新なショーを上演して大衆を熱狂させるが、批評家は否定的だった。評価と名誉も求めるバーナムは、上流社会に顔が利く劇作家フィリップ(ザック・エフロン)をパートナーに迎え、イギリスのヴィクトリア女王に謁見する機会を得る。そこで出会った美貌のオペラ歌手ジェニー・リンド(レベッカ・ファーガソン)のアメリカツアーを成功させるために、一座と家族を顧みなくなる。

〈解説〉

19世紀半ばのアメリカで、ショービジネスの原点を築いた人物の立身出世を描くミュージカル・エンタテインメント。監督は本作で長編デビューを飾るマイケル・グレイシー。105分。

  • 中野翠(コラムニスト)

    ★★★★☆サーカス史の暗部はサラッと流し、明朗にショーアップ。歌い踊るH・ジャックマンとZ・エフロン、さすが「芸能人」!

  • 芝山幹郎(翻訳家)

    ★★★☆☆興行師バーナムの毒や冷酷さを意図的に削り、ショーの娯楽性を前に出している。ヒュー・ジャックマンの歌に長打力あり。

  • 斎藤綾子(作家)

    ★★★☆☆映像は華やかで楽しめたが、期待したほどの興奮は得られず。家族の微笑みに救われる仕事に夢中な男の理想の結末か。

  • 森直人(映画評論家)

    ★★★★☆元気いっぱい。ざっくりローゲージな編み方ながら、定番と流行を共に押さえたお得な大衆映画。Z・エフロンは高性能。

  • 洞口依子(女優)

    ★★★☆☆ヒュージャクの熱唱や空中ブランコに魅了され一見豪華絢爛な古きハリウッド風。歴史的にも興味深い主人公故に惜しい。

INFORMATION

「グレイテスト・ショーマン」(米)
2月16日(金)より、全国ロードショー
監督:マイケル・グレイシー
出演:ヒュー・ジャックマン、ザック・エフロン、ミシェル・ウィリアムズ、レベッカ・ファーガソン、ゼンデイヤ ほか
http://www.foxmovies-jp.com/greatest-showman/

(「週刊文春」編集部)

今日の運勢

おひつじ座

全体運

雑誌をチェックして、映画やコンサート、アート系の展覧会に出...もっと見る >