2018/02/19 07:00

ご存知ですか? 2月19日はYMOが結成された日です

©getty
©getty

 1980年代初め、テクノポップで世界を席巻したバンド、イエロー・マジック・オーケストラ(YMO)はいまから40年前のきょう、1978(昭和53)年2月19日に結成された。

 この日、ミュージシャンの細野晴臣(当時30歳)は自身のアルバム『はらいそ』の1曲「ファム・ファタール」の録音で、坂本龍一(当時26歳)と高橋幸宏(当時25歳)とセッションしたあと、彼らを自宅に招いた。そこで細野がおにぎりをふるまい、こたつに入りながら、かねてより考えていたYMOの構想を話すと、2人も意気投合、グループ結成にいたる。説明にあたり細野が見せたノートには、アメリカのミュージシャン、マーティン・デニーの楽曲「ファイアークラッカー」を、シンセサイザーを用いたディスコサウンドでカバーし、そのレコードの売り上げ目標は世界で400万枚と書かれていた。

 ただし、結成の時点で決まっていたことは、「ファイアークラッカー」をディスコ化するということ以外にほとんどなかった。作曲や演奏にコンピュータを使うことも、準備を進めるなかで決まった。細野によれば、1stアルバムの録音が1978年7月から正式に始まる前に、一度「ファイアークラッカー」を人力でカバーしてみたものの、思わしい出来にはならず、そこで初めてコンピュータは必需品だと気づき、再度録り直したという(細野晴臣『細野晴臣インタビュー THE ENDLESS TALKING』北中正和編、平凡社ライブラリー、田中雄二『電子音楽 in JAPAN』アスペクト)。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

考えすぎて神経質になってしまいそう。周囲の影響にも敏感なの...もっと見る >