2018/03/28 11:00

筒美京平自らが選曲した“アイドルものの原点”とは――近田春夫の考えるヒット

絵=安斎肇
絵=安斎肇

『筒美京平自選作品集 アイドル・クラシックス』(Victor)

 ある意味キャリアのスタートともいえる、ヴィレッジ・シンガーズに提供した『バラ色の雲』の大ヒットから数えて今年で50年という節目を迎えた京平さんであるが、なんと遂に! はじめて“ベスト盤の自選”をされたとのニュースを耳にして好奇心を抑えきれなくなり、取り寄せてもらおうと編集に相談したところ、Columbia、Universal、そしてVictorの各社から、それぞれテーマ別にて膨大なカタログ数での発表だそうで、その全てを網羅しての感想となると、紙幅の関係からいって物理的にも無理があろうという判断が下り、とりあえず今回はVictor盤の、アイドルものだけでまとめられた作品集のみにしぼりたいと……。

 まぁこの『アイドル・クラシックス』だけでも全40曲ともなれば単純計算、3社分の総ボリュームは120作ということになろうか。それはたしかに編集のおっしゃる通りではありますが、本音をいうとフルセット欲しかったょ〜。こればっかりは流石の俺もWEBの検索じゃなくって、ちゃんとCDで通して聴きたかったもん。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

アグレッシブに行動できる日。変化を恐れずにチャレンジすると...もっと見る >