2018/03/30 07:00

ご存知ですか? 3月30日は『巨人の星』の放送が始まった日です

2002年、「ジョー&飛雄馬」の創刊を記念して行なわれた記者発表とファンの集いに参加する川崎のぼる(右から4人目) ©時事通信社
2002年、「ジョー&飛雄馬」の創刊を記念して行なわれた記者発表とファンの集いに参加する川崎のぼる(右から4人目) ©時事通信社

 50年前のきょう、1968(昭和43)年3月30日、読売テレビ制作・日本テレビ系でアニメ『巨人の星』の放送が始まった。原作は、梶原一騎作・川崎のぼる作画により1966年から『週刊少年マガジン』(講談社)で連載されていた野球マンガ。

 主人公の星飛雄馬は、かつて巨人軍の三塁手として将来を期待されながら、戦争で肩を壊して挫折した父・一徹に夢を託される。アニメの第1回も、小学生の飛雄馬が雪のなか一徹から猛特訓を受けるシーンから始まった。こうした内容から、『巨人の星』はスポーツ根性(スポ根)物の元祖とも呼ばれるようになる。ただし原作者の梶原一騎は、スポ根という語に対し《それを言うのならドン男路線――すなわち、ドン・キホーテ男性路線とでも願いたい》と反発を示した(『文藝春秋』1971年12月号)。梶原は飛雄馬たち親子を小説『ドン・キホーテ』の主人公になぞらえ、はた目には滑稽に見えても、本人は真剣に巨大風車めがけて突撃していく、そうした姿こそが男の美でありロマンであると考えていたのだ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

臆病になってチャンスを逃すかも。先々のことを決めて行動する...もっと見る >