2018/04/09 16:00

高校生がゲームキャラに変身 「ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル」を採点!――シネマチャート

「ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル」
「ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル」

〈あらすじ〉

気弱でゲームオタクのスペンサー、勉強が苦手なアメフト部のフリッジ、スマホ中毒の美女ベサニー、友人がいないガリ勉のマーサは、校長から地下倉庫の片付けを命じられ、古いテレビゲーム「ジュマンジ」を発見する。遊び始めるとゲームの中に吸い込まれ、スペンサーは勇敢な冒険家(ドウェイン・ジョンソン)に、フリッジは小柄な動物学者(ケヴィン・ハート)に、ベサニーは地図専門家のデブオヤジ(ジャック・ブラック)に、そしてマーサはセクシーな格闘家(カレン・ギラン)にと、各自が選んだゲームのキャラクターに変身する。3回のライフを与えられた4人は、ゲームをクリアして現実の世界に戻るために、ジャングルのなかでスキルを駆使し奮闘する。

〈解説〉

1996年の『ジュマンジ』をベースに、高校生の成長を描くアトラクション・アドベンチャー。監督は『バッド・ティーチャー』のジェイク・カスダン。119分。

  • 中野翠(コラムニスト)

    ★★☆☆☆ペタンとした人工的画面を2時間観せられる苦痛。アニメに近いもの故、どんな体技も自由自在で演者に感心もできず。

  • 芝山幹郎(翻訳家)

    ★★★☆☆ゲーム感覚を深追いせず、アクションも笑いも「ハミング」している感じが好ましい。J・ブラックの可憐な芝居が楽しい。

  • 斎藤綾子(作家)

    ★★★★★幼気(おさなげ)な高校生4人が存在感濃厚なゲームキャラに変身したから恋心もキュート。大画面に飲み込まれて至福の現実逃避を。

  • 森直人(映画評論家)

    ★★★★☆明朗な快作。学園コメディを基盤に置きつつ、ゲームの定番構造を王道の冒険物語に落とし込んでいる。小ネタもウケた。

  • 洞口依子(女優)

    ★★★☆☆96年版ボードゲームがテレビゲームに変化した続編。アバターに変身したキャラがマジに子供らしくて純粋に楽しめる。

INFORMATION

「ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル」(米)
4月6日(金)より、全国公開
監督:ジェイク・カスダン
出演:ドウェイン・ジョンソン、ジャック・ブラック、ケヴィン・ハート、カレン・ギラン ほか
http://www.jumanji.jp/

(「週刊文春」編集部)

今日の運勢

おひつじ座

全体運

プライベート運が好調。ホームパーティーを開いて仲間を招くと...もっと見る >