2018/04/10 17:00

岩下志麻と石橋蓮司共演 息合った狂気とクール!――春日太一の木曜邦画劇場

1981年作品(132分)/ポニーキャニオン/2500円(税抜)/レンタルあり
1981年作品(132分)/ポニーキャニオン/2500円(税抜)/レンタルあり

 祝日の三月二十一日、とんでもないことが起きた。新刊の発売記念で岩下志麻とトークイベントをさせていただいた一時間後に、今度は連載のために石橋蓮司にインタビューすることになったのだ。

 一回のイベントやインタビューには入念な準備をし、聞き役として最大限の緊張と集中をもって臨む。そのため、一日一件でもヘロヘロになる。そこに、この超重量級のお二人が立て続けだ。が、いずれも「満点の出来」と自己満足したい結果を得ることができ、おかげで帰っても疲労感はなく、テンションが高かった。

 その勢いで観たのが、今回取り上げる『悪霊島』だ。岩下と石橋が、壮絶な芝居をみせてくれた作品である。

 瀬戸内の因縁めいた島を舞台に起きた連続殺人事件に、鹿賀丈史の演じる名探偵・金田一耕助が挑んでいく、横溝正史らしい陰惨な展開の本作だが、篠田正浩監督はそこに一工夫を凝らしている。

 金田一と共に島を訪れるヒッピーの青年・五郎(古尾谷雅人)の回想という視点で事件を描き、劇中の事件当時に流行っていたビートルズの楽曲をBGMに使う(DVDではカバー曲になっているのが残念)ことで、おどろおどろしい横溝ワールドが青春映画のように爽やかなノスタルジックさの中で綴られていった。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人当たりはとてもいいが、こうと決めたら絶対やり抜く意志があ...もっと見る >