2018/04/11 16:00

「夫よ、お金を返して!」囲碁・依田元名人夫妻の“盤外戦”

依田紀基九段 ©共同通信社
依田紀基九段 ©共同通信社

 囲碁界に、とんだ争いが持ち上がっている。当事者は依田紀基九段(52)と原幸子四段(47)夫妻。かたやタイトル獲得35期を誇る大棋士、こなたNHKの囲碁番組で司会を務めた人気者。夫妻の間には高校2年の長男を頭に、3人の男の子がいる。

 しかし現在、夫妻は別居。それどころか泥沼の訴訟合戦が繰り広げられているというのだ。妻の原四段がいう。

「依田の金銭にまつわる裏切りによって、どれだけ子供たちが傷ついているか……。依田は、そこに思いを致したことがあるのでしょうか」

 依田は囲碁界きっての“無頼派”として知られる。歌舞伎町で豪遊、バカラで大散財などその手のエピソードには事欠かない。全盛期には1億円近い年収があったが、2004年、仕手株に手を出したことで多額の借金を負い、都心の高級マンションを売却する羽目に。今、夫妻の間で最大の問題となっているのは、この売却金の行方だ。

「マンションを売ったお金は弁護士が預かり、借金返済も弁護士が行い、残金は基本的に子供たちの学費に充てるという約束でした。しかし依田はこの約束を破り、3000万円を自分のものにしたのです。子供たちは自分たちの学資を取られ、何より父親に騙されたと感じ、大きなショックを受けています」(原)

今日の運勢

おひつじ座

全体運

オイシイ物を食べたり、いい音楽を聴いたり、五感が満足するプ...もっと見る >