2018/04/18 07:00

米津玄師は今っぽいけどとにかく手堅い――近田春夫の考えるヒット

絵=安斎肇
絵=安斎肇

『Lemon』(米津玄師)/『パレット』(サイダーガール)

 別段音楽業に限ったことではないが、その時代ならでは/ゆえの人気者というのは必ずあらわれる。

 いわば社会の反映である。

 では、彼らはなぜそれ以前のマーケットには登場し得なかったのか? 要因は様々あるにせよ、テクノロジーの年々の進歩も決して無関係ではないだろう。

 賢明な読者諸兄にはいちいち具体的に述べる必要もあるまいが、新しい楽器やシステムの出現が音楽の傾向や流れに革命をもたらした例は、過去にいくつも散見出来るのだ。

 自身の物心ついてからに限っても、音響の電気増幅、シンセサイザー、デジタル機器などなどが登場する度に、新たなヒーローが誕生していったのを、俺はいまもよく思い出すことが出来る。

 ここしばらくの起爆剤的テクノロジーは、やはり“インターネット”であろうか? ただ、ネットは音楽そのものの考え方や作り方に影響を与えたということ以上に、その取り巻く環境の変化を著しく促進させてきたわけで、それまでに俺が目の当たりにしてきた“革命”とはなにか本質の違う“景色”をもたらす発明だったかもしれないのだが……。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

臆病になってチャンスを逃すかも。先々のことを決めて行動する...もっと見る >