2018/05/16 11:00

パピロジェとYamakatsuを聴きつつ、アイドルの未来を考えた――近田春夫の考えるヒット

絵=安斎肇
絵=安斎肇

『Re:bellion』(パピロジェ)/『distopia』(Yamakatsu)

 いつからなのかはともかく、この国の実態が、まさに男女問わずアイドルというもの、すべからく団体であるべし!的な様相を呈するに至って以来久しいことに間違いはなく、更にはそれがますます不動の傾向というか、あれよあれよの増殖や拡散の結果、もはや揺るぎなき眺めとなってしまった風にも映る昨今の我が音楽シーンだが、かかる状況の今後の推移についていわゆる“芸能界評論家”のお歴々はどのような言及/予測をされておられるのか?

 とかなんとか偉そーなこといってますけどね、何を隠そう、俺には経験上自信をもって断言出来ることがちゃんとあるのよ、実は。

 それは、音楽商売に限っては、歴史は繰り返さない(他業種はわかんない)。一方向にしか進まぬってことだ。

 なのでこの先――かつてのように――可愛さだけがうりの、ソロの少年少女たちが活き活きと跋扈(ばっこ)するといった事態は(多少の揺り戻し的な動きはあるかも知れぬにせよ)、もう決して起こらないのではないかと俺は思うのだ。あの昭和のTV歌番組全盛期のような景色を、我々がふたたび見ることはおそらく百パーセントないだろう。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

メッセンジャー役を引受けると運気上昇。自分も、人からの紹介...もっと見る >