2018/05/25 17:00

ウェス・アンダーソン「影響を受けたのは黒澤明の“ストーリーテリング”と宮崎駿の“沈黙”」

ウェス・アンダーソン監督
ウェス・アンダーソン監督

 アメリカン・エキスプレスのCMに出演するなど米国の映画界の新世代を担う映画監督として注目されてきたウェス・アンダーソン。アカデミー賞を4部門で受賞した『グランド・ブダペスト・ホテル』に続く『犬ヶ島』は、日本を舞台にしたストップモーション・アニメーションだ。

「パペットをコマ撮りして制作する古くからある手法です。それが技術の発達によって表現手段としてとても豊かになった。私の監督作としては『ファンタスティックMr.FOX』に続き2作目になりますが、実写では難しいファンタジーを描くことが可能なんです」

 物語の舞台は、未来の日本の架空都市。犬の疫病を恐れた市長は、犬をゴミ島に隔離する。市長の養子の12歳の少年アタリが、親友だった愛犬を探すためにゴミ島へ行くという冒険譚だ。

「“創作を始めるときはふたつのアイデアをミックスする”という劇作家のトム・ストッパードの意見に僕も同意します。最初に、捨てられた犬たちの物語というアイデアがありました。次に舞台は日本がいいんじゃないかと思い始めました。日本映画が大好きでいつかは日本に関するなにかをやってみたいとずっと考えていたからです」

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気よく自分をアピールすると、好感度アップ。体育会系のノリ...もっと見る >