2018/06/10 07:00

鈴木亮平「自分に才能はあるのか、そんな悩みを抱える人へ」

鈴木亮平さん
鈴木亮平さん

「ピアノの調律師と役者には、共通点が多い。ものづくりや表現という点で、大いに共感できました。中でも一番は、両者ともアーティストではなく職人だということ。役者は、監督、脚本、お客さん、それぞれから求められるものがある。その中でどう個性を出して、認められるか」

 こうしみじみ語るのは、現在放送中の大河ドラマ『西郷どん』で主人公の西郷隆盛を演じている、鈴木亮平さん。新作映画『羊と鋼の森』では、主人公の若い調律師・外村(とむら)直樹(山﨑賢人)を優しく導く、先輩調律師・柳伸二役を務める。

 宮下奈都さんの原作小説は、2016年の本屋大賞を受賞した傑作。森の奥深くで少年時代を過ごし、高校でたまたま出会った板鳥宗一郎(三浦友和)の調律の音に惹かれた外村は、卒業後、故郷の森を思い描きながら、調律師として成長していく。羊とはフェルト製のハンマー、鋼とはピアノ線を指す言葉だ。

「柳はまだ、後輩を全部包み込むほど成熟した人間ではないんです。でも外村の少し前を歩いているからこそ、自分が得た気付きやかつて悩んだことを教えて、ちょっとだけ彼を引っ張り上げてあげる。そんな風に外村に影響を与えられたらと思って演じました」

今日の運勢

おひつじ座

全体運

落ち着いた気分で過ごせる一日。今やっていることを振り返り、...もっと見る >