2018/06/13 11:00

XOXを聴いて考えた、世界を意識した曲とは――近田春夫の考えるヒット

絵=安斎肇
絵=安斎肇

『OVER』(XOX[キスハグキス])/『愛を頑張って』(和田アキ子)

 歌っている人間より誰が作っているのか? ついついそっちの方に気がいってしまう。先週もそんなことを書いていたのだったらば失念あっ、いや失礼。ま、それこそが習い性というものなのだろうが、いくらなんでも聞こえてくる全ての曲のクレジットの確認をしたくなる訳ではない。音にせよコトバにせよ、良くも悪くも何か引っかかるものがなければそうなったりはしないです、一応念のため。

 かつてあった、明らかにアメリカやイギリスのミックスのほうが“ロック的な興奮”をもたらしてくれていたとおぼしき時代、和物でそのような意味で“負けていないレコード”に出くわせば、これはどんな人が関わっているのか調べられるだけ調べた日々も今の私には懐かしいが、この平成も末期のご時世ともなれば、音作りに秘密やマジックなどほぼ無きに等しいといって決して過言ではない(厳密にいったらあるよ多分、少なくとも俺にはある)だろう。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

あなたの長所を生かせそうな日。好きなことに一生懸命取り組む...もっと見る >