2018/06/19 07:00

広瀬すず誕生日 変化し続ける女優が語った「20歳になったら」

映画『三度目の殺人』はベネチア国際映画祭で公式上映された ©getty
映画『三度目の殺人』はベネチア国際映画祭で公式上映された ©getty

 きょう6月19日は、女優の広瀬すずの誕生日だ。2012年に14歳で雑誌『Seventeen』の「ミスセブンティーン2012」に選ばれ、同誌専属モデルとして芸能界にデビューした彼女も、20歳となった。

『海街diary』で新人俳優賞に

 女優デビューはドラマ『幽かな彼女』(古家和尚脚本、13年)。翌14年放送の『おやじの背中』の第3話「なごり雪」(倉本聰脚本)では西田敏行の孫娘を演じた。そのピュアさに筆者も釘づけとなったのを思い出す。映画でも、是枝裕和監督の『海街diary』(15年)で、父の死を機に3人の異母姉と暮らすことになった少女を好演して一躍注目され、日本アカデミー賞新人俳優賞など賞を総なめにした。

 今年2月には、是枝監督の『三度目の殺人』(17年)で共演した斉藤由貴と東京スポーツ映画大賞の助演女優賞を受賞。東スポ映画大賞では一昨年の新人賞(『海街diary』)、昨年の助演女優賞(『怒り』李相日監督、16年)に続く3年連続の受賞となり、審査委員長のビートたけしは《それだけ賞を取ってるのに印象がないのは、逆に役者としてはいいことだよ。毎回、新鮮に見えてるってことだから》と独特の言い回しで評した(「東スポWeb」2018年2月11日)。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

素晴らしくカンがいい日。自分を信じて直感で行動しよう。なぜ...もっと見る >