2018/07/03 12:45

追悼・桂歌丸 神田松之丞が語る「“俺を使え”と若手に言い続けた大師匠」

神田松之丞さん ©鈴木七絵/文藝春秋
神田松之丞さん ©鈴木七絵/文藝春秋

「歌丸師匠、亡くなっちゃいましたね……」。7月2日夕方、予定されていたインタビューに現れた講談師・神田松之丞さんは、取材直前に入った落語家・桂歌丸さんの訃報に声を落としました。直接仰ぎ見た、大先輩の背中とは。思い出を語っていただきました。

師匠が「俺を使え」と言う理由

——突然の訃報でした。

 ええ、驚きました。ただ、僕のような者が、別格の存在である歌丸師匠を語るなんて大変おこがましいことなんです。ですが、今回は別のテーマで取材を受ける予定だったところに訃報が入ってきた。このタイミングだからこそ、ということでお許しいただければと思います。

——歌丸さんは松之丞さんが所属する「落語芸術協会」の会長でもありましたね。

 ただでさえ業界の大先輩なのに、協会の会長でもありますからね。普通だったら、僕のような二ツ目にとっては仰ぎ見るだけの雲の上の人なんです。ところが、歌丸師匠は違って、こんな若手にも気軽に声をかける。しかも「俺を使え」って。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

他人にふりまわされず、精神的に落着いて過ごせる日。困ってい...もっと見る >